讃岐うどん屋開業日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉からのお客さん

<<   作成日時 : 2005/10/23 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日(22日)は、家に帰って風呂に入り、速攻で寝てしまった。おかげで十分に睡眠をとることができた。朝8時半頃起きて、朝食後お墓参りに行った。(僕のお袋の命日が10/24)その後、備品の買い出しを行い、そのまま店に行き、店内の片付け、倉庫の整理整頓、明日の仕込みを行った。

★22日(土曜日)
なんと、埼玉からお客さんが・・・
インターネットのブログでコメントをもらったことのある、埼玉県在住のGunさんがはるばる相模原まで来ていただいた。そして天ぷらうどんを注文していただいた。午後の1時じを過ぎると、お客さんの顔を見てから「麺を茹でる」ことにしている。茹で立て、揚げたての励行だ。茹でるのに8分ほどかかるので、その間お客さんとお話しすることができる。

この店は、看板が出ていないし、店の名前も、何屋さんかもわからない。お役さんと話す余裕がある時には必ず、「この店は看板が出ていないので、名前も何屋さんだかもわかりません。どうやって知りましたか?」って聞いています。
そうすると、「近くに勤めて(住んで)いて、何屋さんができるのかなあと期待をしていました。」
       「知り合いに聞いたので。」
       「インターネットで。」  と言う答えがほとんどです。
看板は、作戦的に、もう少し後で取り付ける予定です。

先週1週間営業して気がついたのは、
 ・本当に美味しい麺(だしも)を提供できれば、お客さんはついてくれる。
 ・値段の設定を、かけうどん、ぶっかけうどんともに400円前半にしたのは正解。
 ・口コミで店の評判が拡がることを期待できそう。
 ・お客さんがどっと来ていただいた時に、いかにスムースに応対できるかについてさらに
  磨きをかけたい。
 ・若干お客さんの足が止まったときに、片付けや翌日の仕込みをいかに効率良く進めら
  れるかについて工夫をしたい。
 ・プレオープンとは言えお金をもらっている限り、完璧な商品(うどん)を提供できるよう、
  麺、だし、天ぷらなどの商品力をUPしたい。

★明日(10/24)は、僕のお袋の命日だ。お袋が死んで20数年になる。
お墓の前で、会社を辞めてうどん屋を開業したこと。孫(三男)は大学に入り頑張っていることなどを報告した。今お袋が生きていたとして、永年勤めた会社を、30数年勤めたのに辞めてしまい、さらにうどん屋をやるという状況を、どんなふうに思っているのだろう。僕のお袋は。「辛抱しろ」が口癖だった。イヤなことやつまらないことがあっても、簡単に諦めるな、辛抱しろとよく言っていた。そんなお袋だったから、もし、今生きていたならなんて言うのだろうと想像してしまう。きっと会社を辞めたことを怒るのかなあ?

★初めて、休み明けの「仕込み」をした。
通常、麺は前日に仕込むのだが、その前の日つまり土曜日に仕込むこともできる。熟成を調整すればいいのだ。でも、だしの仕込みはどうすればいいのか良く理解していない。どなたか教えて下さい!と言うことで、今回は午後の3時頃から麺の仕込みとだしの仕込みを行った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
開店してから始めての休みでしたね。ゆっくりできましたか?
心身ともにゆっくり出来るのはもう少し先になるのでしょうか?
毎週帰ってはやっさんのうどん食べてますけど、毎回美味しさに感激してます。
やっさんの努力が出てると思います。
いつもでもこの美味しさを味わいたいです・・・と、自分の夢が叶うまでですけど(笑)。
金ちゃん
2005/10/24 20:02
きんちゃん コメントどうもです。
先日もご来店ありがとうございました。いやいやまだまだです。なかなか安定した「麺」、「だし」になりません。
また、だしがうすいと言われればそうかなあと思い、しょっぱいと言われればそうかなあと思い、自分の味はこれなんだとなかなか自信が持てません。それじゃあいけないこともわかっています。
日々進歩あるのみです。亀のようにのろくても、着実に前進したいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
やっさん
2005/10/24 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
埼玉からのお客さん 讃岐うどん屋開業日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる